2022年 おすすめの保育士転職エージェント!

おすすめの転職サイト

当サイトの読者アンケートや取材、編集部員がこれまで経験した転職活動で実際に利用してきた保育士転職サイトの中で、オススメの保育士転職サイトをまとめご紹介致します。

おすすめの転職サイト

第1位

 ブラック保育園は紹介しない!「マイナビ保育士」

マイマビ保育士では全国の保育士情報に精通していることに加え、「ブラック保育園は紹介しない」ということを徹底しているエージェントです。

保育園の求人の紹介を受ける際にも「この保育園は退職率が高い・・」など、他のエージェンとでは聞けないようなことも教えてくれます。

入社してからのギャップがすくなく、ミスマッチを防ぐことができます。

→ 保育園・施設の内部事情を詳しく知っている

転職エージェントの中でも多くの転職サポート数を誇り、様々な保育園や施設の内情に詳しいエージェントです。

退職者や入社した人など実際に現場で働いている保育士から口コミや評判を聞いています。

担当のコンサルタントから様々な保育園や施設の良い噂も悪い噂も事前に知る事ができ、それを知った上での転職活動ができるのでエージェントを使用する立場にとってはとても有利です。

→ コンサルタントが丁寧で信頼できる

マイナビ保育士のコンサルタントは女性が7割の為、女性の割合が多い保育士には嬉しいエージェントです。

転職利用者に寄り添い、転職まではいかないが相談をしたいという人の受付も行っています。

転職のコンサルタント以外にも悩み相談のコンサルタントもいるので安心・信頼できるエージェントです。

≫≫マイナビ保育士に相談してみる

第2位

→ 厚生労働大臣許可!

「ほいく畑」

→ 国から認められたコーディネーター(コンサルタント)が丁寧に対応

業界経験が長く、安心して利用ができる厚生労働大臣許可の保育士転職エージェントである「ほいく畑」。

国から認められたコーディネーター(コンサルタント)が丁寧に相談にのってくれます。

→ ライフワークを尊重した様々な求人

保育士を長く続けてもらいたいという想いからライフワークバランスを重視した求人を紹介してくれるのも特徴です。

ライフワークバランスに合わせた様々な働き方で保育士を続けられるよう「派遣保育士」「ブランクのある保育士」「子育て中の保育士」「未経験の保育士」の求人も長い業界経験の為豊富です。

≫≫ほいく畑に相談してみる

第3位

→ 非公開求人が業界トップクラスの保育ひろば

「オープニングスタッフ」や「株式会社運営」などの非公開求人を多数紹介

「オープニングスタッフ」や「株式会社が運営する保育園」など表には出回らない非公開求人を多数紹介しているのが保育ひろばです。

新人保育士やブランクのある保育士をはじめ転職に不安を感じる人へ向けて、面接の対策や入社の条件交渉など経験豊富なコンサルタントが転職サポートをしっかり行います。

→ 最短2週間で転職活動が可能!

忙しくてなかなか転職活動が進まない保育士の為に、コンサルタントが転職活動を丁寧にサポートしてくれます。

登録から入社まで最短で2週間で転職が可能です。もちろん、転職を急がせたりすることはありません。

≫≫保育ひろばに相談してみる

保育士転職サイト選びの失敗例・・・

「転職活動はもうこれで最後にしたい!」「最後に長く働く職場にしたい!」と考えて転職活動をしても、思ったようにうまくいかないのが保育士の転職活動です。

全国の保育士の離職率は10%を超えています。

現在は保育園不足が続き、保育士が売り手市場な現状もありますが「働いてみたら、この職場環境はちょっと違う・・」と感じ他に自分に合う職場があるかもしれないと感じることもあると思います。

一方で、転職活動時にコンサルタントや入社する会社との意思疎通がうまくいかず、入社後に「聞いていた話を違う!」という経験をする人も少なくありません。

当編集部員の中にも転職サイトを利用し、転職活動をした際にこういった経験をした物は少なくありません。

☑ 持ち帰りの事務仕事や行事の残業がないと聞いていたけれど、実際は皆サービス残業をしている

☑ 風通しの良い職場と聞いていたけれど、実際の職場は保育士の派閥が確立され環境の悪い職場

☑ 人手不足の為、休みが取りにくく有給はほとんど使えない

などの経験をし、転職サイトは信用できない!と感じてしまう人もいるようです。

転職サイトは無料で利用できることが便利で利点ですが、うまく活用できない場合は転職活動の失敗を繰り替えしてしまうことになります!

保育士の転職活動をサポートし、保育士をさらに輝くことを目的に当サイトは運営されております。

当サイトでは、編集部員がこれまで転職で経験した「転職活動の失敗談」も合わせてお伝えしております。

もしこれから転職活動を始める予定の方は是非参考にしてもらえたら嬉しいです。

保育士の転職サイトを使った保育士の転職活動のよくある失敗

こちらでは転職サイトを使った転職活動でありがちなあるあるな失敗談をご紹介したいと思います。

便利な転職サイトだと思っても、実際に利用して活動してみたが、エージェントの対応が悪かったなど苦い経験をすることもあります。

 担当コンサルタントの態度が悪く、上から目線。

 面接先との日程を急がされ、強引に面接日を決められた。

 担当コンサルタントが自分の味方ではないと感じた。

 ・保育園側からの要望である入社日を早くしてほしいと迫られ、無理な日程調整をさせられた。

 ・入社してみると、担当コンサルタントから聞いていた話とだいぶ違っていた。

 いくつかの転職サイトに登録をしたが、話が会社ごとに全然違う

実際に転職サイトを利用して転職活動をした保育士の方の中には、こんな経験をした方もいるのではないでしょうか。

他にもこんな経験談を紹介します。

 転職を希望したい保育園の名前を出したら「◯◯保育園の求人はない」とウソを言われた

 公立の保育園への転職希望だったがなぜか紹介してもらえない

 複数の転職サイトへの登録は失敗だった

転職サイトを使った転職活動にこのような問題が起こってしまうのには理由があります。

その理由について保育士転職サイトの仕組みについて紹介していきます。

保育士の転職サイトの仕組みとは?

保育士が転職サイトを使って転職活動を行った時、転職エージェントが実際にどのようなサービスをしてくれるかご存知でしょうか? 転職サイトの転職エージェントは

 登録後、面接を行い数ある求人の中から一緒に希望の転職先を探してくれる

 面接の日程調整、面接の付添なども行う

 面接対対策を行う

 入社時期や給与・条件などの交渉をしてくれる

 入社前に入社に備えての準備などのサポートを行う

このようなことを無料でサービスを行います。

転職エージェントがこれらのサービスを無料で行えるということは理由があり、

転職エージェントは入社した会社(保育園や施設)から手数料をもらい運営されているのです。

保育士が転職サイトに登録

保育士を保育園・施設に紹介

保育園から手数料を受け取る

という仕組みです。ですから、転職エージェントの転職コンサルタントは保育士が新しい園や施設にきちんと転職させることに必死になります。

転職エージェントの中には、手数料欲しさに強引に新しい転職先を決めてしまう会社もあれば、中には転職活動に親身になってサポートをしてくれる優良な会社もあります。

当サイトでは保育士の皆さんが本当に納得して良い転職活動ができる転職サイトを見つけました。

転職サイトに登録後の流れは上に上げているように、

・登録

・カウンセリング(どのような条件を希望しているのか)

・面接日程の調整

・面接対策

など、転職活動の全てをトータルサポートしてくれます。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、転職エージェントを使った転職活動は担当コンサルタントとのコミュニケーションや相性がとても大事になります。

担当コンサルタントが親身に丁寧にサポートしてくれていると感じたら安心して転職活動ができますね。

そんな安心できる転職活動を行うためにも保育士の転職サイト選びはきちんと行わなければなりません。

当サイトの編集部員や読者の経験を元におすすめの転職サイトをご紹介致します。転職サイトの会社の特徴や傾向などもまとめています。

保育士の転職サイトの全てが良い会社ではない・・(><)ということも確かです。

転職活動を成功させるためにしっかりと良い転職サイトを選んで転職活動を行って頂くことが当サイトの願いです。

当サイトおすすめ転職サービス

当サイトがオススメする転職サイト「マイナビ保育士」

■ブラック企業は紹介しない

■保育園・施設の内部事情を詳しく知っている

■コンサルタントが丁寧で信頼できる

マイナビ保育士へ相談してみる

error: Content is protected !!
おすすめの転職エージェント「マイナビ保育士」
無料登録はこちら
おすすめの転職エージェント「マイナビ保育士」
無料登録はこちら